以前レポートした高橋俊充×水野直樹写真展「SNAPS」(金沢にて開催)を、編集部からのリクエストにより、ヨドバシフォトギャラリー「INSTANCE」にて開催決定しました。前回の展示より一部作品を入れ替えての開催となります※1。高橋氏、水野氏ともにライカユーザであり、前回の展示では「まるで撮影地を自分が旅してるようだ」といった感想が多かったとのこと。高橋氏はイタリアという地に強い思い入れがあり、奇をてらうことなく、ただただ感じるままに初めて訪れたイタリアをフレームしたそうです。水野氏は、動物の図鑑を集め、雑誌に載った動物の記事を切り抜いたり、そんな動物好きの息子さんのために、本物の動物に触れさせてやりたいとの一心で、家族三人ケニアを訪れた際に収めたカットを展示。紐解いてみると、両氏ともに凝り固まった撮影ではなく、手には旅に連れて行けるミニマムで、しかし本気で撮影に興じることの出来るライカ、ファインダーを覗く前に眼前の光景と一体化した感動があり、無心の境地でフレームし、シャッターを切る。このあたりが、来場者の感想につながっているのではないかと感じます。ライカ、そしてライカでのスナップに憧れる方に、ぜひ見ていただきたい。そんな想いで両氏に依頼し、この度2週間の会期で写真展開催が実現しました。「旅っていいね」「ライカっていいね」そして、両氏の写真の世界に触れていただければと思います。ぜひ皆様お誘いあわせのうえ、ご来場をお待ちしております。

(文 / 編集部・K )

※1 B1サイズのプリントを主体に、再セレクトでの展示となります。

ヘッドライン一覧へ

このページの上部へ