当サイトで掲載した作例写真や、参加カメラマンが過去に撮影した写真を織り交ぜて「ホントにやるのか?」という写真展、「ライブライカ」を2011年4月18日(月)より開催いたします。写真展といえば、作家自身が写真を通してでしか表現できない世界を具現化するものなのでしょう。そこへきて私たちは「ライブにライカで撮ろう」「ライカをぶんぶん振り回そう」「写真は楽しい」「ライカはステキ」といった超イロモノなノリでございます。オープンしたばかりの、ヨドバシフォトギャラリー「インスタンス」を汚してしまうのではないかと非常に心配している次第です。しかも準備期間は1週間。写真展の準備期間としては異常に短いこの間に何ができるのか。早い話、サイトに掲載している写真を大伸ばしするだけになってしまいそうです。

そもそもこのサイトは、編集長から正月の元旦に電話がかかってきたことから始まります。元旦に何の電話だと思いきや「ライカの夢を見たから(初夢)、M9を買おうと思うのだけど、レンズ何がいいかな?」とのこと。以来、ズッポリとライカと写真の魅力に引きずり込まれ、編集員「K」「A,INDEN」「M,ISHIZUKA」が、「ライカの作例サイト作りましょうよ!」と怒濤の波状攻撃。(作例サイトという時点で、ショッピングサイトの運営という本来の目的を半ば無視したかのような発言ですが)・・・とまあ、そんな経緯で生まれたこのサイトですから、世のライカ好き、ライカで写真を撮るのが楽しくて仕方ない皆さん、ライカが欲しくて仕方無い皆さんに、ぜひお集まりいただきたいと、なんだか写真展というよりは、運動会みたいなノリなのでございます。

日程を決めて「あなたのお宝自慢!」なんて催しも、開催期間中に行ってみたいのですが、如何せん未だ写真のセレクトすら終わっていません。しかも、編集員の日々の業務は一切滞りなくとの指令でございます。というわけでございまして、突発的にトークショーなどをもしかしたら企画する可能性があります。何らかの決定事項が出てきましたら、このサイトでお知らせして参ります。なお、写真展の準備模様も順次お届けしたいと考えています。随分「イロモノ」と記しましたが、編集員一同、写真やカメラで遊ぶ楽しさをお伝えできればと一丸となって準備してまいります。どうぞ宜しくお願いいたします。

開催場所は、ヨドバシフォトギャラリー「インスタンス」となります。

新宿駅西口からすぐ、ヨドバシカメラ新宿西口本店マルチメディア館前の「MY新宿第2ビル」地下1階となります。

出展者プロフィールは以下のとおりです。

作例カメラマン:A.INDEN
コマーシャルカメラマンでありながら、呼吸とシャッターレリーズが同義の根っからの写真好き。一連の作例撮影のリーダーです。収集癖酷し。カメラに限らずありとあらゆるものを収集する、エコ環境推進派。

作例カメラマン/ライター:M,ISHIZUKA
作例撮影メンバーの中では最年少。しかし一番「オヤジ」。多才で多方面に興味とやる気が散漫するため、いまひとつ決め手に欠ける30代前半。「まぁまぁまぁ」という問題の先送り台詞が口癖。

作例カメラマン/ライター/デザイナー:K
Kとは空振り三振の意味。常にやる気が空回り、納期からの振り逃げで場外へ全力失踪中の40代手前。愛用のカメラはライカM9。外ロケでライカじゃ心許ないのに、重いからとM9を持ち出して事を済ませるような、今を何とか乗り切ることに美徳を感じる自転車操業愛好家。

ヘッドライン一覧へ

このページの上部へ